欲しいと思った洋服は全部買うような勢いがありました・・・

俺、大学時代から洋服大好きで、4年間、バイトしては洋服買ってみたいな生活をしていました。

今日はその時のことを振り返ってみたいと思います。

まず、俺は地方から上京したんで、東京の華やかなイケてる感じに一発で魅了されちゃったんです。

原宿とか南青山とか代官山とか中目黒とか大好きでしたね。

大学は半夜間というか、夕方から夜にかけての授業が多かったので、なるべく18時以降の授業を取るようにして、日中はバイトに充てていました。

もう、いろんなバイトをやりましたね。

建築現場でガテン系やったり、家具屋の裏方やったり、ウェイターにチラシ配りと稼げるバイトはなでもやりました。

大学生っていうよりも、フリーターって感じでしたね (^_^;)

夏休みとか、毎日のようにガテン系のバイトやって、ひと月で30万以上稼いだこともありますよ。

サラリーマンかよっ!って感じでしたね。

実際、社会人1〜3年目くらいの人よりは手取りの額では多かったかもしれません。

遅刻しないで真面目に働いていたので、現場では見た目が怖い人たちも可愛がられて、けっこう楽しかったです。

でも、サラリーマン1〜3年目の人たちと変わらないくらい稼いでいたのに、いつも金欠でお金はありませでした・・・。

というのも、バイト代はほぼ洋服に消えていたからです。

当時はメシとかいかに安く抑えるかが勝負でしたね。

たまに、親父が東京に来た時には、近所の定食屋に行って、トンカツ定食をガッツリ食べていましたね。

そのくらい、バイトでけっこう稼いでいたのに「食」には飢えていました。

あとは、昼間働いて、夜は大学で授業だったので、いつも寝不足で疲れていましたね。。

それでも、洋服を買いに街に出た時はいつもワクワクで、街の主役は自分くらいの勢いがあったかもしれません。

そのくらい、洋服を買うのが楽しかったし、オシャレも楽しかったんですよね!

洋服を買いすぎてお金がない。でも、もっと服が欲しい。

4万円のシャツが欲しい

こんな洋服三昧の生活をしていたので、ある日、破綻が来ることになります・・・。

あの時は、「自分リーマン・ショック」とか冗談で言っていました。。

洋服を買いすぎてお金がないんだけど、もっと服が欲しいと思ってしまうヤバイ状態に入っていまた。

マラソンランナーが途中で気持よくなってくることを「ランナーズハイ」と言いますが、洋服を買うことが快感になっていたんだと思います。「ショッピングハイ」みたいな。

買っても買っても、もっと欲しいと思っちゃうんですよ。ってか、欲しいものは全部買いたいとすら思っていました。

でも、そのためにはお金が必要です。

常に、「ジョブセンス」で時給や日給が高いバイトを探していましたね。履歴書なんて書き溜めしていましたから。

もちろん、クレジットカードでも買っていましたよ。マイルが貯まるカードだったので、限度額まで使っていました。

でも、それでも自分の物欲を満たすお金が足りなくて、いつの間にかカードローンで借りるのが当たり前に・・・。

カードローンって大学生でもアルバイトをしていて、毎月一定の収入があると審査に通るんですよね。

街の学生ローンってなんか怪しく感じていたので、俺はプロミスとかモビットで借りていました。

学生なので限度額は20万円程度まででしたけど、それでも当時は助かりましたね。

バイトの収入はそれなりにありましたが、クレジットカードの支払いとカードローンの支払いを抱え、毎日カツカツな日々が続きました。

たまに、彼女にお金借りたりして乗り切っていました。

僕が当時借りていたカードローンはこちらの会社です。なるべく、有名なところで借りるようにしていましたね。

困った時のカードローン
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%

500万円
三井住友フィナンシャルグループ

最短1時間融資。
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は「(24時間)最短10秒でお振込可能」。
Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
モビット »
3.0%〜18.0%

800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
アイフル »
4.5%〜18.0%

500万円
初めての人なら30日間利息0円サービス
最短30分で審査回答、即日融資も可能。

20歳以上で定期的な収入がある給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生。
アコム »
アコム
4.7%〜18.0%

500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

親に怒られ、目が覚める。

洋服を買いすぎるのはもう卒業しよう・・・今まで買った服は売ろう

ある日、父親、母親の両方が東京に来たんです。

僕がすごく有名なブランドを着ているのを不思議に思ったんでしょうね。

色々と詮索されたので、俺は全て話したんです。そしたら、すごく怒られました。。

「そんな洋服を買うために、お前を東京の大学に入れたんじゃない」って。

よーく考えたら、本当に親の言う通りですよね。自分が逆の立場だったら、同じようにキレていたと思います。

この日を境に、俺はなんとなく目が覚めたような感じになり、洋服を買うのを辞めるようになりました。

買わなくなるどころか、むしろ、今まで買った洋服を売る毎日でしたね。梱包と配送に大忙しでした。

服はブランドモノはブランド洋服買取ブランディアで買い取ってもらっていましたね。

コム・デ・ギャルソンの4万のシャツとか、けっこう高く売れました。

あとは、街に繰り出さないよにしました。原宿とか行っちゃうと、欲しいものがいっぱいなので。

東京の街は誘惑が多いので、なるべく家で過ごすことを心がけました。

というのも、家から出なくなるとお金を使わなくなるからです。使う機会がなくなるというか。

当時は「リハビリ」とか言いながら、家でHulu(フールー)で海外ドラマとか見ていました。たった月1000円ですからね。洋服よりも圧倒的に安いです。

洋服を買うことが義務のようになっていた。

若い時は多少の無理をしても大丈夫!欲しいもは借金してでも獲りに行け!

こんなアホのような大学時代を過ごした俺でも、今は社会人としてなんとかやれています。

給料は少ないですが、学生時代のように欲しいものはなんでも買うみたいなノリは卒業して、むしろ、質素な生活をしています。

ただ、今は家賃を自分で払っているので、給料日前になるとどうしても金欠になっちゃう時などには、たまにカードローンのお世話になっていますが (^_^;)

合コンとかやっぱ行きたいじゃないですか・・・。仕事ばかりだとストレス溜まっちゃいますからね。

いま振り返ると、「学生時代はなんであんなに洋服に囚われていたんだろう?」と思うんですよね・・・。

洋服を買うことが義務のようになっていましたからね。

当時は見栄っ張りで自分に自信がなかったんでしょうね。人の目ばかり気にしていました。。

イケてるブランドの最新の洋服に身を包むことで、自分の実力のなさをごまかしていたんだと思います。

自分に自信があったら、全身ユニクロでも堂々としていられたでしょうからね。

でも、後悔しているかというと、そうでもないんですよね。やっぱ、熱中できることがあるって幸せなことだと思うんです。

あの頃の俺は洋服に魂を売っていました。そのくらい、オシャレすることに取り憑かれていました。

でも、だからこそ、バイトをたくさん頑張って色んな経験をしたし、クレジットカードとカードローンの返済に負われながらも、サラリーマン以上に働いていましたからね。

若気の至りみたいなところはありますが、欲しいものを諦めるのって哀しいので、欲しいものがあったら借金しても獲りに行くみたいなところは若い時はあってもいいと思うんですよね。

若い時にそのくらいの勢いがないと、社会に出てからたいした実績出せませんからね。


女性なら女性専用カードローンで借りると安心です♪ »